本当の自分に還り、本物の豊かさを味わう
超訳 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話

見えない世界のエネルギーが一点に集注し、映像として現れているのがあなたなんだよ。-byエイブラハムの教え

あなたがたは、生まれる前は見えない世界にいて、生まれてからは物質世界にいると思っているかもしれない。けれど、地球という物質世界にいる今も、見えない世界に同時に存在しているんだ。

「見えない部分」と「見える部分」の相互関係を理解して初めて、あなたは自分は本当は何者であるか、そして、物質世界である地球に来た目的を理解できる。


P20-21からの引用です。

本来的なわたしたちは肉体よりはるかに大きな存在であるとエイブラハムはいいます。

「見える世界のわたし」と、「見えない世界のわたし」が共同創造して世界を創り上げている。

「見えない世界のわたし」は内なる存在、魂、ハイヤーセルフと呼ばれたりしています。日本では魂のことを神の分け御霊(わけみたま)と呼んだりもしますよね。

内なる存在、魂が体験したい世界を創造し、肉体存在である私が五感を使って創造された現実を体験していく。ゲームに例えるなら、プレイヤーが内なる存在で、アバターが肉体のわたし、といえるでしょう。

この「見える世界のわたし」と「見えない世界のわたし」の相互関係の理解は、エイブラハムが教える「宇宙法則」を理解し実践していく上では、欠かせないエッセンスとなります。