本当の自分に還り、本物の豊かさを味わう
NO IMAGE

解放のワークは超適当にするのがおススメなワケ!?

[deco_bg image=”paper2″ width=””]

yukarinkoさんこんにちは!

いくつか教えて頂きたいのですが…。

まずは解放についてです。yukarinkoさんの記事や本などを参考にし、自分の感情を探っていくところまではできるのですが、その先の解放がいまいちうまくいかないのです。あるいはうまくいってないと思っているだけなのか…。

セドナメソッドの流れで、「この感情を感じますか」から始まり、最後の「はい」をやってみるのですが、淡々と言葉を言っているだけでその後の感情の変化も何も感じられません。

前にyukarinkoさんが手放すのは決意とおっしゃってたような気がするのですが、そこが足りないのでしょうか。
何かヒントになるような事があれば教えていただけますか((+_+))

あと、もう一点。人間関係などに関しては100%自分原因という事がわかるのですが、お金に関してもそうなのでしょうか??

たとえば臨時収入が入る、持っている株の銘柄が暴落するなど…。このお金とこ関係がわかればもうちょっと全体像がわかるような気がするのですが、ここだけがいつまでたってもわかりません…。

長々とすみませんがよろしくお願いします!
最近忙しいとの事ですが、お体に気を付けてくださいね!

ペロ

[/deco_bg]

アロ~ハ♪@yukarinkoです^^

ペロさん、コメントありがとうございます♪あくまでわたしの考え方になりますが、精一杯回答させていただきますね。

さてさて、まずはひとつめの質問に関して。

>セドナメソッドの流れで、「この感情を感じますか」から始まり、最後の「はい」をやってみるのですが淡々と言葉を言っているだけでその後の感情の変化も何も感じられません。

すばり理性がおりなす錯覚に惑わされてはいないでしょうか。

どういう錯覚かというと『これをすればこうなるはずだ』という錯覚です。これを『期待』と言い換えることもできます。

ペロさん、解放のワークをすると何かが変わるはずだと思い込んでいませんか?

もしそうであるなら、セルフワークをすることで何かが変わるという『期待』もいっしょに手放すことをおすすめします。

そしてね、こんなふうに考えてみてください。今まで解放ワークをしてきたプロセスがあって、いまわたしがペロさんに『期待』を手放してみてはどうか、という提案をしている現実があることを。

ペロさんなら、なんとなくわたしの言っていることがわかるんじゃないかな、なんて『期待』をしながらしゃべっていますが(笑)

解放!解放!(笑)

すべては繋がっています。

わたしたちは常に意識的にも無意識的にも『変化』しています。そして『変化』は必ずしもわたしたちが期待した通りに訪れるものではありません。

ただね、どうしても感情によって解放を感じたいのであれば、以前にどこかの記事で書いたかもしれませんが、わたしはもう解放されたと完了系の体験にしてみてください。

ペロさんだったら、どういうときに達成感や完成したっ!これもう終りっ!超気持ちいいって感情になりますでしょうか?

私の場合はすごく単純で深呼吸して息を吐ききるとスッキリした気がします。ですので、「この感情を感じますか」から始まり、最後の「はい」のあとは、イメージとして自分の体や細胞にこびりついていた古いエネルギーが吐く息とともに剥がれていくようにイメージして

息を吐ききった後は「ありがとうございました、わたしはもうこれらを手放すことができました」ってスッキリ感謝!はい、いっちょあがりっ!みたいなリズムでワークしています。

ですので、ペロさんなりの解放を楽しむリズム?を編み出してみてはいかがでしょうか。

解放する!解放してやる!解放するんだ!解放されたのか?本当にうまくいっているのか?なーんて思ってしまうとエネルギーがこう着しますので、うまくいっているいっていないは捨て去って、もう楽しんで適当にやることをおススメしますよ!(笑)

極端な話、解放しようがしまいが、わたしたちは常に変化しています。ですから、どうぞ何も感じなくとも心配せずに、解放されたことを天にゆだねてわすれてしまいましょう(^o^)

感情のワークを理屈で考えると迷路に入ります(^_-) 理屈で感情を手なずけることができていたら、そもそもワークは必要ない?わけですからw

ちなみに感情の解法テクニックの一つとしてEFTという、経絡(いわゆつツボ)へのタッピングを利用した手法もありますので、セドナメソッドに限らず自分にあった手法を試してみるのもひとつの策かもしれません。

わたしはセドナの方が楽なのですぐに挫折しましたがw 楽でシンプルなのが一番です。楽だと続きますから。ポノポノもしかり。

次の質問にいきましょう。

>あと、もう一点。人間関係などに関しては100%自分原因という事がわかるのですが、お金に関してもそうなのでしょうか??

はい。自分が目にするあらゆることは自分のなかにあることだから引き寄せている、とわたしは思います。ただこれについてはどうやって説明すればいいのでしょう。

『臨時収入が入る、持っている株の銘柄が暴落するなど』を例に出されていますが、そういう状態になるのは自分がそれを経験するにふさわしいというエネルギーを発している、あるいは選択しているからでしょうか。引き寄せの法則からすると。

たしかに臨時収入にしても株の暴落にしても、人間関係と違い直接的に自分が働きかけたことによって生じた出来事ではないので、自分が原因となっているとは考えにくいですよね。

でもね、じゃあ、人間関係が始まる前になぜその人は自分と人間関係をつくる舞台に参加しているのか、つまり自分の人生という舞台のキャストに抜擢されたのだろうっておもいませんか?

ペロさんと人間関係をつくっている方々はそもそもなぜペロさんの目の前にいるのでしょか。ペロさんとその方々との出会いは全てが直接的な働きかけによってであった方々なのでしょうか。

おそらく、その方々との出会いはペロさんがその方々を引き寄せるのにふさわしいエネルギーを発していたからではないでしょうか。

株が暴落した原因はペロさん個人に起因するものではなくとも、株が暴落したという状況がペロさんの現実世界で起きたことならば、それはなんらかの原因があってペロさんが引き寄せた出来事とは考えられないでしょうか。

ちなみになぜ株が暴落したかという事柄に限定するのであれば、いわゆる集合意識ということになるのでしょうか。戦争や世界平和についても集合意識が関係しているといわれていますよね。

ただ、集合意識が原因でおきた出来事も、自分がその周波数と調和していなければ、自分の現実世界には現れません、引き寄せ的には。

わたしはまだまだわからないことがたくさんあるのですが、引き寄せの法則が宇宙の法則であり、万物は宇宙の法則で動いていて、そういった叡智からすると、

わたしたちの理性では計り知れない法則があって、ただその広大な叡智の法則の中でわたしたちはいかされている、ふとそんなふうに思う瞬間があります。

きっとペロさんも理屈じゃなく、なにかがわかる瞬間をご経験されたことがあるのではないでしょうか。

もしペロさんにお時間があるのであれば、下記の本はペロさんになにかしらのインスピレーションをあたえてくれるかもしれません。興味があれば参考にしてみてください。

もう悩まない! 「引き寄せの法則」 「類は友を呼ぶ」だけではない法則の真実と実践法
ソフトバンククリエイティブ ボブ・ドイル著

理想のパートナーと引き寄せの法則 幸せな人間関係とセクシュアリティをもたらす「ヴォルテックス」
ソフトバンククリエイティブ エスター ヒックス , ジェリー ヒックス著

さてさて、わたしなりに一所懸命に表現してみましたが、すこしでも何かのヒントになりましたでしょうか。

わたしはペロさんの質問のおかげで改めてこの問題に思いを巡らす機会をいただくことができました。

感謝、感謝です!ありがとう、ペロさん!(^_-)

ではでは、本日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました

過去記事(アメブロへ移行中)の最新記事8件