本当の自分に還り、本物の豊かさを味わう
NO IMAGE

期待の上手な手放し方とは!?

[deco_bg image=”paper2″ width=””]

期待してしまいます

はじめまして。このブログの大好きです。必ず拝見しておりますので、更新楽しみにしてます。

クリーニングやセドナメソッドするときやっぱり今より幸せになりたいとか、彼氏がほしいとか転職したいとか何か期待してしまっている自分がいます。

色んな本から期待は邪魔になるとわかっているのに期待していけないと思いつつ、いつも期待してしまっている自分がいますね。期待は役にたたないのに、もっと幸せになりたいとおもってクリーニングしちゃいます。

クリーニング自体も気が向いたときしかしていないおさぼりさんです。自分はこうなりたいと思っているイメージはあってもすでに諦めてて期待しちゃダメだ、期待すると後で余計落ち込むだろうと期待しないようにしている自分もいます。

結局期待してしまっているってことなんでしょうけど。期待をどうしたらよいかわからなくなります。

金魚さんのコメントより

[/deco_bg]

かれこれもう1ヵ月以上もご無沙汰しておりました。時間の感覚がですね、恐ろしくやばい。とにかくやばいのです。なにせこないだお正月を迎えたばかりだよねの感覚なものなので(笑)

アロ~ハ♪@yukarinkoです^^

金魚さん、コメントありがとうございます。これまでも多くの読者さんたちからお便りやコメントを頂いていて、コメントについてはコメント欄で回答しておりましたが、今回から必要に応じて本文で回答していこうと思います。

理由はコメントされる内容ってけっこうたくさんの方が疑問に思っているような内容だったりもしますし、身近な体験あるいは意見、感想だったりするので、メリット大きいかなと。あとコメント欄目立たないから気づかないでスルーするのもったいないかなと。

ちなみに以前はメールボックスも設置しておりましたが、現在多忙のため休止中とさせていただいていますので、なにかあればコメントでよろしくおねがいします(^o^)

ではでは、さっそく、まいりせう!

>はじめまして。このブログの大好きです。必ず拝見しておりますので、更新楽しみにしてます。

ううう、ありがとうございます。励みになります(^_-) 更新してくださいっていうのもよくいわれておりまして、ほんとうに感謝感激しております^^;

ちなみに来月から、一部記事スタイルを変えて、週1更新を復活させようかな~なぞと目論んでいたりもします。ツイッターやってる方は上の@yukarinkoリンクからフォローして頂ければ更新情報が分るようになっております。

>色んな本から期待は邪魔になるとわかっているのに期待していけないと思いつつ、いつも期待してしまっている自分がいますね。期待は役にたたないのに、もっと幸せになりたいとおもってクリーニングしちゃいます。

はい。期待しちゃいますよね。しかもダメだダメだって思うほど期待しちゃいますよねw これ何かっていうと「注意集中の法則」といいまして、やってはいけない、だめだ、気をつけなくちゃと思うほどそういうことをやらかしてしまう法則です。

ほら、「ピンクのゾウを想像しないでね」っていわれると、想像しちゃいますでしょ。それといっしょです。

また違う角度からお話すると、金魚さんのおっしゃっているこの状態は、「期待しては駄目だ」と過度に思ってしまうために「期待」そのものに抵抗している状態となっています。

じゃあ、なんで抵抗しているんんだってことをもっと掘り下げると、これ、金魚さんも自分でコメントしているから、なんとなく自分でも気づいていると思いますが、

期待してその通りにならなかったらがっかりするのが嫌だ、残念、無念」っていう気持ちを味わうのではないかという恐怖ですね、それがもとになっていると考えられます。もちろん、抵抗を取り去ってみると違うかったりもしますが。

じゃあ、どうすればいいか。

なので、まずは、「期待しては駄目だ」ということへの抵抗を手放してみてください。その抵抗を手放していく過程でどんな感情が沸き起こるでしょうか、そのわき起こる感情も解放していく、そういう作業をしていくと、そこからまた本来自分が手放したがっていたものが出てきたりしますので。

それから、「期待は役にたたないのに」とコメントされていましたが、実はそんなことなかったりしますよ♪思考の角度を変えるだけで、「期待」を有効活用することが可能になります。

どういうことかっていうとね、「期待」したら、「じゃあどうすればそれを実現できるか」って考える習慣をつくること。そうすることで、期待は現実化を生み出すパワーに変換されるわけです。

いろんな本で期待は邪魔になるって言ってるのは、期待している状態はつまりそれが満たされていない状態(欠乏している状態)の波動を自分がだしている⇒そういう波動の状態が現実化される、という宇宙の法則にのっとっています。

特に引き寄せの法則を語る本はそのような解釈が多いですね。そうなりたい状態になりたければ、すでにそうなっている状態をリアルに想像しましょうっていいますよね。

確かにそうなんですけど、はっきりいってリアルに想像するだけでは現実化はおこりません。ここが引き寄せの法則が誤解して解釈される大きな理由です。

普通に考えればわかることなんですが、リアルに想像するっていうことのなかにはアクションが入っているはずですよね。

だって、すでにそうなっている自分をリアルに想像するんですよ!リアルに想像したら、すでにそうなっている自分の立ち居振る舞い、言動が実世界でも投影するはずですよね。

わかりやすくいうと、「ハワイに行きたい」とリアルに思えば、スケジュールを立てて、休暇を取って、チケット予約して、、、っていう一連の現実化に向けた行動をしますよねってことです。

>クリーニングやセドナメソッドするときやっぱり今より幸せになりたいとか、彼氏がほしいとか転職したいとか何か期待してしまっている自分がいます。

例えば、クリーニングやセドナメソッド行う際、「今より幸せになりたい」とは、どういう状態のことなのかをイメージしながらワークを進めるとどんな感じがしますでしょうか。

おそらく、いろいろなことが浮上してくるのではないかなあと思います。その出てきたことひとつひとつを解放していくプロセスが本当の自分に近づいていくこと。

なぜって手放せば手放すほど、金魚さんの「今より幸せになりたい」とは、どういう状態のことなのかが明確になっていくということですから。

そして、明確でない状態であるから、どんなに期待しても宇宙は何も変わらない状態を提供し続ける、それが引き寄せの法則なわけです。

「彼氏がほしい」、その人はどんなひとなのか、その人といるとどんな気分になっていますか?「転職」先はどんな職場でしょうか、そこであなたはどんな活躍をしていますか、どんな気分ですか、どんな匂いがしますか、そこにいるあなたは、何をみて、何を感じていますか、、、、、。

そんなふうなあるべき本来のあなたを想像しているときに、なにが邪魔をしてきますか、今そうなっていないのは何があなたをそうさせてきたのでしょうか、どんな制限があったのでしょうか、、、、。

そういう制限を解放していくのがセルフワークです。ですので、ここまでやっていくともはや「期待が邪魔をする」という状態はさほど気にならなくなっていると思います。期待が出てきても「ああ、出てきたな」くらいでしょうかw

さて、いかがでしたでしょうか。なんとなくわかっていただけましたら幸いです♪

期待をしたら、それをどう実現する?この言葉を思い出してみてくださいね!

金魚さん、回答する機会を与えていただいて感謝感激です。ありがとうございます(^_-)

ではでは、本日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました

過去記事(アメブロへ移行中)の最新記事8件