本当の自分に還り、本物の豊かさを味わう
NO IMAGE

ポジティブ思考になっても人生が変わらない理由②

[deco_bg image=”paper2″ width=””]

共同作業

KR女史
わたしは日々の生活のなかで、何を見るときも、何を食べるときも、話す時も、決断する時も、どんなときでもウニヒピリと共同作業をしたいと思っています。

共同作業をするうえで大切なのは相手を尊重することです。美しいことや嬉しいことを体験するときだけ相手を評価したり、感謝したりするのではなく、出てくる感情や気に障る出来事など、まずは何でもクリーニングするように心がけています。

例えば今、何かにわたしが腹をたてていることを体験しているとしたら、それを直そうと無理やりポジティブな感情にもっていくのではなく、ウニヒピリに向かってこんなふうに話しかけます。

「ああ、こんな記憶があったのね、OK!」

省略

次にわたしはこう話しかけます。

「あなたがどんなにすごいものを溜め込んでつらい思いをしてきたのか、この出てきた感情を体験してみて、よーくわかったわ。これを一緒に、どんなふうにクリーニングできるかしら?ホ・オポノポノのプロセスをする準備がようやくできたわ。一緒に協力してくれる?」

わたしはわき起こる感情と戦いません。感情として出てくる記憶を押し殺すのはよくないです。その感情にただただ流されるのも同じこと。ウニヒピリの働きをむだにすることになります。

ヒューレン博士
トレーニングの中心はKRの言ったように、まずは起こることすべてを自分の中の記憶の再生として、

「こんなことも見せてくれたんだね。わかったよ」と受け入れることです。押し込めたり、否定したり、あなたの頭でジャッジして片づける必要はありません。出てきたら出てきただけ、クリーニングするだけでいいのです。

恋に落ちようが、怒り狂おうが、絶望しようが、どんな記憶が再生されようとクリーニングします。すると自分の働きを認められたウニヒピリはあなたとともに、クリーニングの目的を達成することを始めます。

つまり記憶の変換作業です。神聖なる存在が、怒りを愛に変換してくれるのです。

これを続けていけばいくほど、ウニヒピリはあなたからの愛を感じ、あらゆる残虐行為、恐ろしい記憶でさえも、「もうこの人とクリーニングしてもいいんだ」と判断し、自ら進んであなたの前にその記憶を現し始めます。

ウニヒピリ ホ・オポノポノで出会った「ほんとうの自分」
サンマーク出版 イハレアカラ・ヒューレン (著), KR女史 (著), 平良アイリーン (著) p83~85より引用

[/deco_bg]

セルフヒーリングをするにあたって、この引用文はものすごく重要なことを伝えてくれています。これはホ・オポノポノに限らず、セドナメソッドにしても、ヒーリングにしても、すべてあてはまる、とっても大切なエキスです。コツです。ツボです。

はいはいはいはい。前置きいいから、いったいそれはなんなのか、先に進んでくれよ~って気の短い読者さんからせかされてるような気がしますが、さていかに(^_^;)

アロ~ハ♪@yukarinkoです^^

いやね、せかされなくとも、あなたいいかげん、きづきなさいよと(笑)

むかし、天海祐希さんがおっかない先生役やってたんですが、その鬼教師がちょんぼをしちゃった子どもたちにいう決め台詞が、「いいかげん目覚めなさい!」ってセリフでね、、、、、ご存知ですかねえ??

でね、上の引用で語ってることから、エキスなりコツなり、ツボがつかめない方に「いいかげん、目覚めなさい!」ってちょっといってみたかっただけなんですけどねw でもまあ伝わっていなかったらわたしの書き方がよくないのかな、、えへへ。

セルフワークをしていく上の、エキス、コツ、ツボってなんなのかっていいますと


ありのままの自分を受け入れること

ぶっちゃけ、ただ、それだけなんですね。でも、これができていないと、せっかくウニヒピリ(=潜在意識)が心をひらいてきてくれても、もうつらいし、なんにも変わんないし!ってセルフワークやめちゃうんです。

心と相談して一時的にお休みするっていうのはありですけどね。そういうんじゃなくて、やめちゃう。あ~もうもったいないなって思うわけですね。

なんでこんな話してるのかっていいますとね、ここ数か月コメントいただいたり、お便りいただいたりする内容の多くがセルフワークをしてもなにも変わらない、つらくなってきた、どうやったら長く続けられるかとか、そうことが続いたんですね。

yukarinko的にはね、おお、いいじゃん、いいじゃんって感じなわけですけが。反応としては。だって、こういうふうに壁にぶつかる方はちゃんとご自身に向き合おうとしてある程度はセルフワークに取り組んでいらっしゃる方だから。

だからね、壁にぶつかる。その壁が、期待であったり、抵抗であったり、恐れだったりするわけですが。。。まあその時々でいろんな壁がでてきますよ。ほんと(*^。^*)

壁なんてね、でてきて、あ・た・り・ま・えうふん♡なんですわよ。

なんですが、それを楽しめなくなってしまうのが、続けられなくなる大きな原因。そして、その根っこにあるのがね、へんなポジティブ思考の観念なのかなって思うわけです。だから、前回からこのネタで記事を書こうておもったんですね。

ポジティブ思考をやっつけろ!って思ったわけです。

いいですか、なにか苦しいなって思ったら、思い出してくださいね、このことばを

ポジティブ思考をやっつけろ!

ですwポジティブ思考をぶっ潰せ!とも思いましたが、ちょっと過激なのでやめました(爆笑)

これ何かっていいますとね、セルフヒーリングとかまともにやる人ってけっこういい人だったり、まじめな人だったりするわけですよ。あるいはものすごく人生の辛い時期を経験されているとかね。いずれにしても、次のステージの準備にはいっている方々なわけです。

だから、徹底的に、自分と向きあわされている。そしてそれを選択している。でね、そういういいひと、まじめなひとの特長として、ポジティブ思考にものすごく苦しめられているんですよ、意識しようがしまいが。

たとえば日常で、、、

・こんなことを思ってしまうなんて、わたしって、だめな人間ね
・こんなことをがまんできないなんて、わたしって、弱い人間ね
・こんなことを言ってしまうなんて、わたしって、なんて馬鹿なんだろう
・こんなこともできないなんて、わたしって、あほね

セルフワークをやりだしても、、、、
・ああああ、今日もやらなかった、あしたやろう
・あああああ、やったけど、なにもかわらないし
・ああああああ、やってもやっても、腹が立ってくるわ!もうっ!
・ああああああああ、もうなんにもやるきしない、なにをやってもだめなのよ!
・あああああああああ、こんなんじゃ、だめだ~!!!!
・ああああああああああ、わたしは、やっぱり、未熟だわ~
・ああああああああああああ、こうでなければ、だめなのよ!
・あああああああああああああ、ああでなければ、だめなのよ!

さてさて、これなにかって、いいますと、ぜんぶポジティブ思考のなせる業かなと。ポジティブ思考にがんじがらめになっていると、こうじゃなきゃ、ああじゃなきゃって蜘蛛の糸に絡めとられるように、ついつい自分や相手をジャッジしてしまうんですね。

だから、なにをやっても、いつも何か目に見えない規準(ライン)をつくって、そのラインに自分あるいは他人が到達していないとダメなんだみたいに残念な気持ちになってしまう。

その残念な気持ちが、焦りや怒りや恐れなど、人それぞれ、そのときどきの感情になるわけですね。

だから、ポジティブもネガティブもどっちがいいとかを外れてしまうといいんです!もうそういうのいらないって!ポジティブ思考をぶっつぶ、ちがう、ポジティブ思考をやっつけろ!ですよ(^_-)

仏教では中庸を説きますね。

中庸って辞書で引きますと、過不足無く偏りのない様、と載っています。古代ギリシャの哲学者アリストテレスも、「徳の中心になる概念」として中庸を尊重していたと解説していた方もいました。

さて、話しをもどしますと

いいとか、わるい、ポジティブ、ネガティブということから離れることで、はじめて本音で自分に向き合うことができるのではないでしょうか。

ウニヒピリはわたしたちの大切な一部。その一部が感情というシグナルを通じて、わたしたちに、本当のわたしであることを邪魔していた、肉体の心、魂の心の重荷を解放してもいいんだよと教えてくれている。

そんなウニヒピリに、教え込まれたポジティブ思考によって、あああああ、あああああ、って制限をかけてしまう。あるいは、これだけやったのに、だめなのねとかってに期待をして、残念な気持ちになって、またウニヒピリを傷つけてしまう。

無償の愛ってよくいいますが、わたしたちは、ウニヒピリに無償の愛で接していますでしょうか。

ウニヒピリは、わたしの一部、でしたよね。つまり、ウニヒピリとの接し方は自分との接し方であるわけですが。そしてそれは他人との接し方にも反映されます。

さて、あなたは、自分自身に無償の愛で接していますでしょうか?

セルフワークっていうのは、人生がよくなるとか、欲しいものを手に入れるとかね、そんなちっぽけなものではなくって、あなたがあなたを無償の愛で抱きしめることができるようになるためのトレーニングツールであるとわたしは思っています。

無償の愛に満たされるから、人生は驚くほど色鮮やかなんだ、そんなこと気づいて、気づいていくたびに、どんどんかるくなっていく。一瞬一瞬が、愛で満たされている、そんなことに気がつくと、自分をふくめたあらゆる世界に感謝、感謝で、胸がいっぱいになってくる。

そんな満たされた波動で創られたあなたの世界はどんな世界でしょうか。どんな世界が広がっていますか?どんな色をしていますか?どんな匂いがしますか?

ありのままの自分を受け入れられなくなったら、思い出してみてくださいね!

ポジティブ思考をやっつけろ!って(*^。^*)

ではでは、本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました

過去記事(アメブロへ移行中)の最新記事8件