本当の自分に還り、本物の豊かさを味わう
NO IMAGE

空しく渇望し続けるわけ(1)/セドナメソッドについて㊷

[deco_bg image=”paper2″ width=””]

目標という観点から見てもっとも重要な領域で
自分の墓穴を掘ってしまうパターンに気づいていますか?

なにかしらこのようなパターンが
自分にあることに気づいたなら

それはあなたのエネルギープログラムを
動かしている強力な信号だと考えて間違いありません。

省略

自分にとって役に立たないことが分っても
ずっと保ち続けていた信念体系を変えることに
かなりの抵抗があるのは分っています。

このような抵抗を起こさせている
根本的な信念を、深く丹念に調べることがたいせつです。

省略

エゴは変化を嫌っていて
あなたの行動にひじょうに強い影響を及ぼしています。

なぜなら、ほとんどの時間
エゴはあなたに気づかれずに、あなたを支配しているからです。

あなたはひどい恐怖を抱き、一線を超えないことに決めます。
エゴは満足しますが、あなたの人生は以前とまったく変わりありません。

・・・だから、あなたの魂は、もっと違うものになりたいという
渇望をいつまでも空しく抱き続けることになるのです。

育った環境は誰もが違っているので
抵抗の種類も程度も人によってさまざまです。

ここではお金をひとつの例として使いましたが
抵抗が人間関係に関する誤った思い込みから
生まれる人もいれば、健康にまつわる抵抗をもっている人もいます。

成長していくとき、周囲で目撃した
すべてのものがあなたの持つ抵抗を決めています。

信念体系がかたちづくられるようになるとすぐに
振動数にも影響が及ぶことも理解しておくべき大切なことです。

そして、自分が受け入れた信念体系が真実である証拠を
もっとたくさん引き寄せ始める、ということもぜひ覚えておいてください。

もう悩まない! 「引き寄せの法則」 「類は友を呼ぶ」だけではない法則の真実と実践法 
ソフトバンククリエイティブ ボブ・ドイル著 p41、42より引用

[/deco_bg]

ここでいう信念体系とは
セドナメソッドでいう〝欲求”のことです。

アロ~ハ♪@yukarinkoです^^

さて、いよいよ前回から欲求の解放
突入しましたが、みなさま順調でございますか?

この引用文の続きの末文には

“無数の世代の心に無理やり刻み込まれてきた限界の
考えを捨て去る方法を学ぶときが訪れました”とあります。

限界の考えとは、要するに思い込みのことです。

わたしたちが所有している信念は、残念ながら
全てが純粋な私たち自身の(魂としての)信念ではありません

自分を変えていこうとする場合
こうあって欲しいと何かを望むとき

自分の思考と感情、そして発することばが
矛盾していないとき(スムーズであるとき)
多くの願望は現実化されています。

では、自分の思考と感情とことばに
ちぐはぐな感じを覚えるとき、つまり一貫性を感じられないというか

なにかしらの抵抗を感じているばあい

そういうときは
あまり願望って成就されてないですよね(笑)

なぜかといいますとその状態は宇宙に

わたしは頭ではこれが欲しいとおもっているのだけど
本当は(潜在意識では)これは欲しくないって思ってるの~!!

って宣言しいるようなものなのでw

宇宙に嘘は通用しないということですね(^^)
むかしの人はよく、悪いことをするとおてんとうさまが見ているよ
なんて、いってましたけど、ある意味、真理なわけです。

ではでは、つぎ、こういうのはどうでしょう、、、

わたしたちはどうやったら
望みどおりの人生を送れるの?

思考を現実化させるコツは?
引き寄せの法則をうまく働かせるコツは?
望どおりの人生を生きるコツは?

おしえて~~~~!!!

で、この場合のこたえですが
あなたは既に望みどおりの人生を生きています
ちゃんちゃん、、、みたいな(笑)

コツもなにも
あたしたちは宇宙の法則通りに
自分が望んだ通りの人生を生きちょりまするよ、、ってね

えええええ~っていう
欲求不満の声が聞こえてきそうですが

これが太古の昔から説かれてきた宇宙の法則
本日はココをよく理解して欲しいのです。

わたしたちの目の前の現実すべては
わたしたちが発している波動が物質として現れた世界

言い方を変えますと、わたしたちは自分の波動と
共鳴したものしか引き寄せることができない

じゃあ、ちょこっと引き寄せの法則を理解したところで
ためしに、ぜひ、これまでのあなたの人生を検証してみてください

①うまくいくときとそうでないときの違いはなんなのか
②努力してきたけれどうかくいかなかったのはどうしてなのか
③そもそも努力する以前にやる気が出ないのはどうしてなのか
④自分の信念の何が、いまの自分の生きている世界をつくっているのか
⑤繰り返しているパターンから抜け出せないのはどうしてなのか

ひとつだけでもいいです。ガチで考えてみると
もしかしたらアハ体験(気づき!)があるかもしれません

さてさて
本日は何をいいたかったのかといいますと

望みどおりの人生を送る最大のコツは

まずは、いまそうなっていない現実を創っている信念を見つけること
そして見つけたらその信念を解放し、新しい信念に置き換えること
たったこれだけで、どうやら人生は変わるようです。

因果応報、原因と結果、カルマの法則、、、
これらはすべて引き寄せの法則の表現を変えたもの

原因を変えなければ、結果は変わりません
原因とはつまり、わたしたちが発する波動のこと

波動を変えることで
共鳴するものがかわり、現実がかわる

このブログで推奨している
セドナメソッドのテキストのタイトルを思い出してみてください

“人生を変える一番シンプルな方法“ 、、ですよね

セドナメソッドとはつまり
波動を変えるための一番シンプルな方法
であるとわたしは解釈しています

波動を変えるためには
その波動のもととなっている信念をかえる必要がある

でも簡単に信念がわかれば
苦労しないわよってな話しじゃないですか(笑)

だから、その信念をみつけるために
感情の解放からはじまるわけです

玉ねぎの皮をむくように感情を解放することで
その感情の根っこである信念をみつけることができる

なぜなら、感情は
自分にとってその信念が

魂からくる本物の信念なのか
エゴからくる偽物の信念なのかを
教えてくれる精密なナビゲーションシステムだから

以前もどこかで書いたと思いますが

愛や充足感といった
心地のいい流れにつながっていれば私たちは魂とつながっている

一方、不安や恐れなどの心地の悪い流れ(抵抗)
につながっているときわたしたちは魂と分離しています

つまり、抵抗を感じているとき
そこには、わたしたちと魂を分離させている信念があるということ

魂との距離が離れていればいるほど
わたしたちの欠乏感は大きいわけで、、、、

だから”あなたの魂は、もっと違うものになりたいという
渇望をいつまでも空しく抱き続けることになるのです”というわけです

人生、長いようで、短いので
あまり渇望し続けたくはないですよね

なので、日々是、解放解放
クリーニングクリーニング実践のわたくしでございますが

そんなわたくしを手こずらせるモンスターがいるわけです
ええ、まちがいなく、みなさまもきっとやられているはずww

次回は、そんなモンスターの正体について、お話してみますね(^_-)

ではでは、本日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました

過去記事(アメブロへ移行中)の最新記事8件