本当の自分に還り、本物の豊かさを味わう
NO IMAGE

変化したいという気持を手放す?/セドナメソッドについて㊵

[deco_bg image=”paper2″ width=””]

何かを変えたいと思う気持ちが実際に変化を起こせる
変える必要のあることを変えたいと思う気持ちが
行動につながる、と理性の声は言います。

しかし、実際はその正反対です。

ある問題を変えたいという気持ちにこだわり
焦点を当てると、問題を意識する気持ちが
問題を存続させることになるのです。

省略

では解決策は何でしょうか。簡単です。
何かを変えたいという気持ちを手放すのです。

そうすれば、心の中で持ち続けていた
そのことに関する望まないイメージが消えます。

人生を変える一番シンプルな方法 主婦の友社 ヘイル・ドゥオスキン著 p116、117より引用

[/deco_bg]

何かを変えたいという気持が
問題を存続させてしまう・・・・

なるほど。確かに。

ダイエットしなくちゃ、タバコをやめなくちゃ
もうこういうパターンを繰り返すのは駄目だ
変わらなきゃ~!!!!

なんて強くおもえば思うほど
うまくいかないことってありますよね。

アロ~ハ♪@yukarinkoです^^

テキストではこのあと、解放の手順について
触れています。これもとても簡単なので

たとえばセドナメソッドの手順で行き詰まってみたり
変わりたいのに変われない自分に苛立ちを覚えたり
やらなきゃいけないのにどうしてもやる気がでなかったり

そんな時にやってみることをおススメします(^_-)

変わりたいのに変われない、、、
なぜそうなってしまうのかということを
テキストでも少し説明していますが

わたしのことばで表現するなら
ピンクのゾウを想像しないでください
っていう感じでしょうか、、、、、、、

???ですかねw

ピンクのゾウを想像しないでくださいっていわれた瞬間
まさにピンクのゾウを想像しちゃいませんか?

それと同じ原理で

私たちの脳は、ああ、やだな、こんなんじゃだめだ
変わらなきゃ!!と思っている瞬間

まさにその
こんなんじゃだめな状況をイメージしてしまっているわけです

しかも、変わらなきゃ、変わらなきゃって思えば思うほどに
そのイメージの中にずっぼりはまっていくわけで、、、、、

だから、変わりたいっていう気持ちと裏腹に
いつまでたっても変わることが出来ないというジレンマに
陥ってしまうんですね

この現象ってまさに引き寄せの法則で

理性で変わりたいって思っていても
変わらなきゃいけないっていういまの現状に
焦点が強く当たっているために

その状況を引き寄せて
しまっているっていうことになるんだと思います

むかし聞いた話なんですが

たくさんの水を入れたコップを
お盆にのせて子供に運んでもらうときに

絶対に水をこぼさないように
向こうまで運んでいきなさいっていうパターンと

正面を指さしてまっすぐにあそこをみて
運んでいきなさいっていうパターンで実験したそうです。

どちらの指示が、たくさん水をこぼす方だったと思いますか?

そう、答えは前者。
絶対に水をこぼすなといわれると
絶対に水をこぼすってことに、意識が向いてしまうんですね。

もうすでにそうなっている現実を想像して、そうなっている
感情をリアルに味わうことで望む現実を手に入れるっていうのが
引き寄せの法則なり、イメージトレーニングで指導されていることなので

もし変わりたいのに変われないっていうジレンマに
ぶつかってしまったら、まずは変わりたい気持ちを手放して

変われない自分にフォーカスするんじゃなくって
すでに変わっている自分にフォーカスしていくっていう
スタイルに変えてみるといいかもしれませんね

お水の例といっしょで
まっすぐにゴールだけを見てそこに向かって進んでいく
ってな感じでしょうか(^o^)

ではでは、本日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました

過去記事(アメブロへ移行中)の最新記事8件