本当の自分に還り、本物の豊かさを味わう
NO IMAGE

現実化の奥義/神との対話①

[deco_bg image=”paper2″ width=””]

それでは、欲しいものを求めることはできないのですか?
何かを祈るということは、じつはそれを遠ざけることになるのですか?

中略

あなたは求めるものを手に入れられないし、欲するものを得ることはできない。

求めるというのは、自分にはないと言いきることであり、欲するといえば

まさにそのことー欲することーを現実に体験することになる。

したがって、正しい祈りとは、求めたりすがったりすることでは決してなく、感謝である。

現実に体験したいと考えることを前もって神に感謝するというのは

願いはかなうと認めることだ・・・。感謝とは神を信頼することだ。

求めるより前に神が応えてくれると認めることだから。

決して求めたりすがったりせず、感謝しなさい。

でも、何かについて前もって神に感謝したのに、それが実現しなかったら?

きっと幻滅し、腹が立ちますよ。

感謝は神をあやつる手段ではない。宇宙をごまかす仕掛けではない。
自分に嘘をつくことはできない。自分の心はごまかせない。

口では「これこれについて、神さまに感謝します」と言いながら

内心、願いが満たされていないと信じていたら、神はもちろん

あなたが信じるとおりにする。

中略

祈りがかなえられないというときは、じつは、最も強く信じている

思考や言葉、感情が作用している。あなたが知っておかなければならない秘密は

思考の陰にはつねにもうひとつの思考、「思考を支える思考」とでも言うべきものがあって

それが、思考をコントロールしているということだ。

つまり、何かを求めたり、願ったりしたら、望んだことがかなう可能性は

非常に小さい。なぜなら、「欲求を陰で支えている思考」というのは

「望みはかなっていない」という思いだから。そちらのほうが現実になるのだ。

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける
ニール・ドナルド・ウォルシュ著 p25~26より引用

[/deco_bg]

アロ~ハ♪yukarinkoです^^

本日から新たなカテゴリ【神との対話を読む】をスタートします。

こちらのコーナー、私が独断と偏見であなたに伝えてみたいことを
あくまでわたくしの主観的感覚で話していきますので、興味を持たれた方は
いずれちゃんと書籍を購入されることをオススメします。

わたしとは違ったあなたりの解釈がきっとあるはずですから^^

さて
本日の引用文は、まさに引き寄せの法則の極意
と言っても過言ではありません。

ポイントは「思考を支える思考」「欲求を陰で支えている思考」です。
これらは同じことを違う表現で語っているわけですが、意味わかりますでしょうか?

せっかくなので、いつもの大きなお世話サマー的性分?
を発揮して、順を追って説明してみるといたしませう^^;

例えばお題を「お金がほしい」としましょうか。
お金が欲しい欲しいという気持に心の照準を合わせるほどに
宇宙は”お金が欲しい”という状態をあなたの現実として映し出してくれるわけですね。

つまり”お金が欲しい”=”お金をもっていない”という
願望として宇宙はあなたの願いを現実化してくれるわけです。

じゃあ、わかった。
~したいという願望ではなくて、既にそれが叶っているという
ことに感謝すればいいんでしょ。ってことで、感謝してみる。感謝してみる。感謝してみる。

あれ?でもいっこうに思いが現実化しないけど
どうなってんの???ってなりますよね?w

じゃ、実際どうなってんのかって話ですが、、、

表面的にいくらわたしは既にお金を持っている、ありがとうなんて
感謝したところで、神からすると(つまり宇宙からすれば)

あなたバリ嘘ついてんだけどなんてことがバレバレなわけです(笑)
当のあなたは決して嘘なんてついてる気はない。いたって真面目なわけですが。

でもね、自分では気づかない腹の底(潜在意識)では自分は豊かではない
お金が欠乏している、お金を持つ価値がないなどなど、願望とは裏腹で
お金を持つことに抵抗しているわけです。

これがいわゆる
「思考を支える思考」「欲求を陰で支えている思考」ってやつなわけです。

じゃあ、どうすりゃいいの?って話ですが、、、、

①欲しいものをイメージする
②欲しいものが手に入っている時の自分の感情をリアルに感じる
③感じていく中でスムーズに流れていかない何かを見つけたら
④その何か(抵抗)を手放す
⑤また手に入った状態をリアルに感じる(抵抗を感じたらその都度手放す)
⑥抵抗がなくなったら、とにかく欲しいモノを手にした状態を味わい尽くす
⑦忘れる(宇宙に解放するってことですが)

最初は手に入りやすいものから練習するといいですよ。
そうやって練習していくとどんどん現実化上手になっていきます。

ちなみにわたしは遥か昔、猫じゃらしからはじめましたよ(笑)

セドナメソッドを実践している方は
抵抗を取り除くワークをやってみてくださいね^^

ポイントは自分にとっての「思考を支える思考」「欲求を陰で支えている思考」
ってなんなのかってことに気づきはじめると、引き寄せの法則が断然
早くなってきますので、普段から自分の感情をキャッチしてあげること。

それともうひとつのポイントは、肩の力を抜いて超適当にやることですが笑)
楽しんでる時ってエネルギー軽いですからね。反対に深刻なエネルギーは重いわけで。

引き寄せの法則は、”子供が無邪気に遊ぶように”がキーワードです♪

ではでは、本日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました

過去記事(アメブロへ移行中)の最新記事8件