本当の自分に還り、本物の豊かさを味わう
NO IMAGE

全ての感情を赦しきる/セドナメソッドについて㉗

[deco_bg image=”paper2″ width=””]

◆勇気
勇気を感じているとき、私たちは、躊躇なく行動する意欲を持っています。

◆受容
受容を感じているとき、私たちは全てをあるがままに手にし、楽しみます。

◆平安
平安を感じているとき、私たちは「私はここにいる。完全で、完成していて、全てである。
あらゆるひとも自分も自分の一部だ。全ては完璧だ」と感じています。

人生を変える一番シンプルな方法 主婦の友社 ヘイル・ドゥオスキン著 p91、p95、p99より引用

[/deco_bg]

アロ~ハ♪yukarinkoです^^

いよいよ九つの感情もフィナーレです。
あなたは疑問に思うかもしれません。プラスの感情も
手放していいのかと・・・・。

どんどん手放してください。プラスの感情は手放せば手放すほどに
クリアーになり、よりプラスの波動をあなたに運んできます。

そもそもね。マイナスとかプラスとか、ネガティブとかポジティブとか
全てはあなたが意味付をしているだけのことなので。

あらゆるものに定義はなく、意味もなく、中立です。
だから、全てを手放してニュートラルでいることが本来なんですね。

さて、【九つの感情】もクライマックスで、次回からはいよいよ
【抵抗】に入っていきますが、しっかりと”感情”を感じててきましたでしょうか?

感じることは決して容易いことではありません。
むしろ痛かったり、苦しかったりするかもしれません。

それでも、それでもね、このブログに辿りついたあなたには
もう逃げて欲しくない。見てみないフリをしてほしくない。

だっていつか対峙しなければならないのだから。

光を見るために、本当の自分に還るためには感じることからしか
始まらないのだから。

【抵抗のワーク】に入る前に、九つの感情のワークをもういちど
振り返ってみてください。足りなければ、どんどん感じて。

善悪の固定観念を手放して!
その感情がいいとかわるいとかどうでもいいの!

まずは感じること。
なぜ、そう感じるのか。

そして、その感情をじっくりと観察して
受け止めてあげてください。

注意して欲しいのは
あなたは感情そのものではないこと。

感情とあなたは別のもの。
感情と自分を同一視する、つまり幻想を自分と

思い込んできたから、あなたは苦しんできたのだから。
十分に感じたら、その感情から解放されましょう。

さて、本日は、【抵抗のワーク】に入る前に
あらゆる感情を感じ、それを”赦す”ということに
フォーカスしていきたいと思います。

ゆるす”とは、どういうことでしょうか?
あなたはどういう意味付をしてきましたか?

多くの場合、”ゆるす”とは
犯してしまった間違いや罪を許してあげる、水に流してあげる
という解釈をしている場合が多いのではないでしょうか?

自分以外の誰かや、自分が過ちを犯してしまったとき
あなたは広い心をっもって、ほかの誰かや自分の過ちを

水に流して”許して”きたかもしれません。
それはとても素晴らしいことですね。

そんなあなたには、本日をさかいにさらに深い”ゆるし”
キリストがといていた真の”ゆるし”を知って頂きたいと思います。

では、真の”ゆるし”とはなにか。

ゆるすとは
そもそも”罪も間違いもなかった”
そのこと認める、認めてあげることだそうです。

今まであなたは外側の出来事や自分自身に対して
いろんな裁きを行ってきましたよね?

今日は少し時間をとってそんな感情の
全てをゆるしてあげるワークをしてみてください。

そもそも罪も間違いもなかったのだと
あなたも、あなたに関わる他者も、同じ道を
目指すプロセスの違いがあっただけ。

そこに至るために、感じたさまざまな感情
悲しみ、苦痛、罪悪感、恥、後悔
喜び、充足感・・・・・・

それらにそもそも間違いはない
全て必要なプロセスだった・・・・
間違いは何もない、それが真実

間違いとはそもそも二元論が定めだ
幻想なのだから

いままでのことを思い出して
ただ感じてきたこと、感じることをゆるしてあげる時間。

もちろんセドナメソッドをフル活用して
手放して身軽になってくださいね

ポイントは善悪の固定観念を手放すこと
ありのままをまず感じること。

あのひと(自分)が嫌いだった、憎らしかった
悲しかった、辛かった、、、、、、、

嬉しかった、楽しかった、、、、、
思い浮かぶ全ての感情を、ただハートで感じる

ありのままの感情を全てゆるしてあげること
だって、それはすべてあなたの一部なんだから、、、。

いいとか悪いとかはない
だから頭で判断するのはもうやめましょう

あるがままを
ただハートで感じて
ただ、ハートで感じて、ゆるして受容する

ありのままを感じることを
ただゆるしてあげてください・・・。

ではでは、本日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました

過去記事(アメブロへ移行中)の最新記事8件