本当の自分に還り、本物の豊かさを味わう
NO IMAGE

他人の評価に惑わされるな/セドナメソッドについて㉕

20130331190127cf5

あなたは人の言うこと
つまりひとからの評価をどれだけ気にしていますか?

あなたの日々の行動やその行動のもととなってきた
感情さらには信念は、どれだけあなたオリジナルなものなのでしょう?

あなたは、あなた以外の誰かの影響をどれだけ受けていますか?

アロ~ハ♪yukarinkoです^^

今日は、一緒にワークをやりましょう!

いままであなたを制限してきたもの
その呪縛がなんであったのかをみつけ

それらからをさくっと解放したければ
筆記用具を用意して、集中して取り組んでみて。

もしあなたがいま集中できる環境にいないときは
いったん一人で静かな時間がとれるときに続きを
読み進めることをオススメしますよ♪

では、、、、、

まずはじめに

①あなたが今回の人生で達成したいことを
最低でも5つ書き出してください。

抽象的なことでも具体的なことでもOK。
大切なのは、本当にやりたいことを書くことです。

どうか、焦らずに楽しみながら、じっくりとやっていきましょう♪

②では次は、今書き出したあなたが今回の人生で
達成したいことを妨げる人物を書き出します。

あなたが行動を起こすことに多大な影響を
及ぼす人物。

たとえば、親とかって新しいことするときに
愛情という名の心配?からそんなのやめたらとか平気でいうよねw

③彼ら(書き出した人物)は一体どう言う理由で
あなたの行動を妨げようとするのでしょう?

彼らは何に抵抗しているのでしょうか?

あらゆる理由をもう出しきれないというまで書きます。

さて、たくさんでてきましたか?
あなたが抱える抵抗はたくさんでてきましたか?

わかりましたか?

③で書き出した事柄は、あなたが行動を起こすときに
その達成を妨げるように仕向ける潜在的な抵抗です。

しかもそれはあなたが抱える抵抗なんですね。

②で抽出した人物はあなたの抵抗の投影です。

だからよくその相手とは衝突することが多いはず。
例え外的に喧嘩や言い合いという形をとらずとも。

③で抜き出した抵抗は
私たちが古い殻を破ってバージョンアップしていくことに
ブレーキをかけるようコントロールしてきます。

例えばそれは、やっぱり自分にはできないかも
しれないという恐怖の形をとってくることもあるし

親や身近な人が助言や何がしかの
行動でコントロールしてくるかもしれない。

あるいはもっと別なかたちで体調を崩してできないとか
もしかしたらそういうのもあるかもしれませんよね。

大切なことは
自分の何が投影してこの現象が起きているのか

という視点をもっていること。常に。

これができるようになってくると、自分の軸ができてくる。
あまり外側に影響されなくなってきます。

そして他人の影響だけではなく、自分はこうなんだ、ああなんだという
定義づけからも解放されるようになる。

定義づけって簡単にいうと、ほんとうは海にいるべきはずの魚が
それを飼いたいという人間のエゴで水槽に入れられちゃって

当の魚自身も飼い慣らされることによって
自分が海で自由に泳いでいた存在であることすら忘れてしまう、、みたいな。

繋がれたゾウの話の例えとかもありますよね。まあそんな感じです。

さて、最後に③で抽出した抵抗をすべて
セドナメソッドを使って解放していきましょう。

あなたがこれまで何に抵抗していたのか
あなたはなにに制限されてきたのか

そしてそれはなぜあなたを制限してきたのか・・・

そんなことと対話してそれらを十分に味わって
さささささっと解放してあげましょう。

玉ねぎの皮、、、、、むけまくれるはずです。

余裕のある方はテキスト
p87の九つの感情の誇り(プライド)の部分と

p102からの【人生の流れを妨げる抵抗を解消する】を参照して
解放のワークに取り組むとより効果的かもしれません。

誇り(プライド)っていうのは、今日の話の軸を
自分→他人から、他人←自分で考えると見えてきます。

つまり、誰か他の人がそうやりたいという思いや行動を
あなたのエゴで妨げてきたことはなかったか、そういうことです。

誇り(プライド)は、変化を妨げる感情ですからね。

ではでは、本日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました

過去記事(アメブロへ移行中)の最新記事8件