本当の自分に還り、本物の豊かさを味わう
NO IMAGE

人生を変える4つの言葉

前の記事では、わたしがホ・オポノポノに興味をもった理由とホ・オポノポノの
伝道師であるヒューレン博士の知る人ぞ知るエピソードをお伝えしました。

今回はホ・オポノポノの原理と方法論を簡単にお話していきますね。
わたしの愛読書であるホ・オポノポノ ライフのプロローグにそれらの全てが
語られていますので、一部抜粋します。

[deco_bg image=”paper2″ width=””]

中略
古代ハワイから伝わる問題解決法、「ホ・オポノポノ」がシンプルに
そして誰かに頼らなくても、自分一人でできるようにしたものが
「セルフ・アイデンティティー・スルー・ホ・オポノポノ(SITHホ・オポノポノ」
(本文中では省略してホ・オポノポノとさせていただきます)です。

このホ・オポノポノを簡単に説明します。わたし達の中にある三つの
セルフのうち一つであるウニヒピリ(潜在意識)の中には、時代を超えて
溜め込まれてきた膨大な記憶があります。

わたし達の抱える問題やあらゆる体験の原因は、この膨大な記憶が今の
瞬間に再生し続けていることであると言われています。

そして、問題の原因となる記憶を消去することをクリーニングと呼び
そのために必要なクリーニングツール(クリーニングをする方法)が
いくつもあります。

たとえば『4つの言葉』です。「ありがとう」
「愛しています」「ごめんなさい」「許してください」と問題を体験
しているときに、ただ心の中で唱えます。

4つ言わなくても、「愛している」だけでも構いません。他には
アイスブルー」と言って、(または心の中で唱えて)植物に
触るというクリーニングの方法などいろいろありますが、ルールはなく

自分のインスピレーションに従ってそのときに使いたいクリーニング
ツールを自由に使いましょう。

ホ・オポノポノ ライフより

[/deco_bg]本書に沿ってもう少しくわしく説明すると、例えば何か問題となる出来事が
起こったとします。それは人間関係であったり、仕事のトラブル、あるいは
テレビのニュースをみていて嫌な気分になってしまったりなど・・・。

ホ・オポノポノではそれらの現象は全て潜在意識の記憶の再生と捉えます。
外側の現象の全ては自分の内側に原因がある、つまり全て自己責任である
という考えは、あらゆる真理の法則で説かれていますよね。

さて話を戻すと、問題となる出来事が起きた場合、ホ・オポノポノでは
潜在意識の記憶をクリーニング(いわゆる消去)するために4つの言葉を
唱える。

「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」

表面意識の記憶をクリーニングしたいという意志が潜在意識へ届くと、潜在意識
は超意識と呼ばれる意識の領域にその意志を繋げます。最終的には超意識が
神聖なる存在にその意志を届け、そこに到達して初めて記憶の消去が実行される
というプロセスになります。

表面意識⇒潜在意識⇒超意識⇒神聖なる存在

前の記事でのヒューレン博士が患者と対面することなく快方に向かわせたという
エピソードでも、今それらの患者を目にしているのは自分の記憶の再生が原因
であるのだから、その記憶をクリーニングすればいいという考えに基づいています。

そしてその記憶をクリーニングしてくれるツールがたった4つの言葉なのです。
ホ・オポノポノ・・・・めっちゃ簡単なヒーリングツールですw

しかも続ければ続けただけ、かなり強力なツールであると個人的に思っています。

さて次回は、実際にわたしが普段どんな感じでホ・オポノポノを利用しているかの
体験談などをお話してみようと思います。

ホ・オポノポノの実践にあたっては、いろいろな本がありますが、個人的には
上に引用したKRのホ・オポノポノ ライフがお薦めです。
※男性の方は前の記事で紹介したヒューレン博士の本がよいかもしれません。

人間関係やお金、土地など項目ごとに分かれていて読みやすいのと、自然や緑
の写真を見るだけでもなんとなく癒されます。
あとよしもとばななさんとの対談もお薦めです。

最期に著者であるKRの動画がありましたので、参考までに。

過去記事(アメブロへ移行中)の最新記事8件