本当の自分に還り、本物の豊かさを味わう
NO IMAGE

執着すればするほど遠ざかる/引き寄せの法則語録㊼

[deco_bg image=”paper1″ width=”500″]表面意識にとっては、今この体験こそが人生において一番の目的であると確信するのも無理はありません。

省略

ただ、そのように何かを強く求めているときにこそ、クリーニングすることでインスピレーションから学ぶことができるようになります。

ゼロの状態で何かをしているときは、得るもの、学ぶものの一つ一つが、まるで宇宙からの贈りもののように、インスピレーションとして自分のもとに届きます。

そうしてクリーニングを続けるうち、自分にとって最適なところに着地しているのです。

ホ・オポノポノ ライフ ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きる講談社 カマイリ・ラファエロヴィッチ著p35~p36より引用[/deco_bg]

ホ・オポノポノではものごとに執着している様子のことを
手のひらをグウで握っている状態であると表現しています。

そして期待をしているとき
わたしたちは手のひらをグウにしているといっています。

ここでいっていることは、期待を手放してゼロの状態でいるときこそ
ものごとが思いもよらず結果として望む方向に進んでいくということ
を表していると思います。

’結果としてそういう状態になっている’

これもまた引き寄せの法則の奥義のような気がします。

過去記事(アメブロへ移行中)の最新記事8件