本当の自分に還り、本物の豊かさを味わう
NO IMAGE

セルフワークを活用する/引き寄せの法則語録㊲

[deco_bg image=”paper1″ width=”500″]結局、人生全体で経験することは、自分の持っている波動と、その波動が受け入れることのできるもので決まるのでしょう。

だから、理解しなくてはならないのは、自分の波動を自分の願望と共振できるように変化させる方法なのです。変えることができれば、嫌なもの、経験したくないことに感情や関心を注ぐことなく、願望を引き寄せることができます。

もう悩まない! 「引き寄せの法則」 「類は友を呼ぶ」だけではない法則の真実と実践法

ソフトバンククリエイティブ ボブ・ドイル著
p36より引用[/deco_bg]

”自分の波動を自分の願望と共振できるように変化させる方法”
には、いったいどのような方法があるのでしょうか。

引き寄せの法則の実践的なワーク方法として
EFTやセドナメソッドなどの感情の解放ワーク
が多くの方に実践されています。

最近で言えば
ホ・オポノポノなどもその類に入るかもしれません。

いずれのワークもシンプルなやり方であるにも
関わらず効果が高いと感じる方が多いため
廃ることなく推奨されてきた方法です。

これらの実践で、感情に支配されることなく
むしろ感情をコントロールすることなくして
引き寄せの法則を上手に使うことは不可能であると思われます。

なぜならば、わたしたちがどのような波動を
発しているのかの根本は、わたしたちが対象に対して
どのような感情・感覚を発信しているからに他ならないので。

ちなみにわたしはセドナメソッドとホ・オポノポノを日常的に実践しています。
不用な感情に支配されることがないのは、本当に楽ですよ♪

過去記事(アメブロへ移行中)の最新記事8件